FC2ブログ

あと1センチの恋もエ~ガね

わしは…テレビを持ってない。だから「紅白」は観たことがない。年末の「朝青龍を押し出したら1000万円」だってパソコンで観たのだ。

それはともかく、新春の映画DVD観賞は『あと1センチの恋』だ。苦手な恋愛映画なのだ。
西荻窪の居酒屋の…恋愛映画大好きオジサンから薦められて、予備知識なしで観た。監督も俳優も何も知らない。

https://youtu.be/Ssiecig9w60

アレックスの結婚式の日、ロージーはスピーチをしながら回想する。ふたりは6歳のときからの親友だ。
う~ん。出だしから好きになれない。なぜ、恋愛映画が嫌いかといえば…現実で起こり得ることをわざわざ映画で観たくないからだ。
ではなぜ観るかといわれれば、推薦されたからだ。推薦されればどんな映画でも観る。わしは映画という“表現”が好きだから…。

『あと1センチ~』というタイトルは…すぐ傍にいながら遠い。キスしそうでしないというところからきているようだ。
では、プラトニックな恋愛映画かといえばとんでもない。くっついて別れてくっついて別れて、「いいかげんにしろ!」といいたくなる。主人公のロージーに「あとで泣くことになるんだぞ。 誰かを選ぶということは、他の人を選ばないってことだぞ。もっと、考えて行動しろ!」といいたくなった。

でも、そんなふうに思ってしまうというのは…もう、この映画にハマッてるって証拠なのだ。だから、ロージーのお父さんのような気持ちになった。ハラハラドキドキイライラ…。最後は、ロージーよかったね。信じていたよ…と。

調べた。『あと1センチの恋』は2014年のイギリスとドイツの合作映画。監督はクリスチャン・ディッター。主演のロージーにリリー・コリンズ。アレックスにサム・クラフリン。原作はセシリア・アハーンの「love,Rosie」で、邦訳は「愛は虹の向こうに」みたいだ。

とにかく、恋愛映画で新しい年を迎えたのだ。今のわしにはそれもいいか。
目を背けていたものの中にこそ得るものは大きいのかもね。
さあ、朝風呂に入ってスタートしよう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタル爺

Author:ネコタル爺
FC2ブログへようこそ!
ネコ爺ことネコタル爺の高峰 至です。

http://neko.a.la9.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR