アンダーテイカーでやさしい気持ちになるもエ~ガね

この映画の存在をまったく知らなかった。未公開作? レンタル屋で、忘れられたように1本だけ置かれていた『アンダーテイカー 葬る男と4つの事件』を観た。

おそらく、エディ・レッドメインが『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主役に選ばれたことで、彼の主演映画が浮かび上がってきたのだろう。製作・脚本・監督がティモシー・リン・ブイ。

https://youtu.be/fE_i2504L34

4つの孤独な魂が絡み合う。死を望む牧師。死を宣告された男など。人は人を愛し…誰も彼も満たされず絶望の淵でもがいている。

主人公は葬儀屋をやっている人形好きの風変わりな青年。きっと、人付き合いが苦手なんだろう。ある日、彼が犬をはねたことで思わぬ出会いをすることになる。ヒロインはストリッパーのシングルマザー。彼女との切ないラブシーンがいい。

整理しきれないほどの思いが詰め込まれている感じを受けた。無難にまとまっているだけの映画より、未完成でも思いがあふれているほうがいい。とすれば、この作品は後者だろう。
犬はどこへ行ったんだろう。子どものことはもういいの? 全体が未分化というか、混沌としている。それでも、掃き溜めに鶴…というか、観終わって満たされた気分になった。
心地よい幸せな気持ちになれた。後味はわるくない。


阿佐ヶ谷の立呑み居酒屋でいい出会いがあった。その余韻の中で観たせいで『アンダーテイカー 葬る男と4つの事件』の印象がよくなった…というのは否めない。
やっぱり、人間ってすばらしい。ふと、映画なんて観なくてもいい人生を送りたい…という言葉を思い出した。


プロフィール

ネコタル爺

Author:ネコタル爺
FC2ブログへようこそ!
ネコ爺ことネコタル爺の高峰 至です。

http://neko.a.la9.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR